fc2ブログ

飛騨高山(1)/白川郷

2022-10-25
豪雪地帯の知恵が生んだ三角屋根の合掌造りが今なお見られる白川郷。
世界文化遺産に登録された集落は、まるで昔話の世界に迷い込んだ気分にさせてくれます。

202210DSC_0001.jpg

202210DSC_0003.jpg
07:43発 JR特急ひだ1号で高山へ(名古屋駅)

202210DSC_0006.jpg
07:43発 JR特急ひだ1号で高山へ(名古屋駅)

202210DSC_0007.jpg
JR特急ひだの車内

202210DSC_0024_1.jpg
飛騨川は岩がゴロゴロ
高山には飛騨川の分水嶺があります

202210DSC_0009.jpg
高山駅に到着しました

202210DSC_0025.jpg
高山駅

202210DSC_0037.jpg
高山濃飛バスセンター

202210DSC_0038_1.jpg
高山濃飛バスセンターきっぷうりば(白川郷までの往復チッケトを購入)

202210DSC_0041.jpg
濃飛バス車内

202210DSC_0041_1.jpg
白川郷に到着しました
高山濃飛バスセンターきっぷうりば

202210DSC_0042_1.jpg
白川郷(天守閣野外展望台より)築数百年の歴史が宿る合掌造り家屋群
昔のままの農村風景が守られていることが評価され世界文化遺産になった萩野集落内には
114棟の合掌造り家屋が現存しています

202210DSC_0090_1K.jpg
天守閣野外展望台より

202210DSC_0054.jpg
萩野公園休憩所「ゆるり」

202210DSC_0052.jpg
白川郷 萩野集落

202210DSC_0056.jpg
明善寺郷土館
全国的にも珍しい合掌造り建築の寺

202210DSC_0058K.jpg
文化喫茶 郷愁

202210DSC_0066_1K.jpg
白川郷 消火ポンプ
火災に備えた一斉放水訓練は11月上旬に実施するそうです

202210DSC_0069.jpg
であい橋

202210DSC_0069_1K.jpg
であい橋

202210DSC_0071.jpg
野外博物館
合掌造り民家園

202210DSC_0071_1.jpg
合掌造り焔仁美術館
アート作家ほむらじん氏が作品と建物を村に寄贈して出来た美術館

202210DSC_0073.jpg
蕎麦「脇本」

202210DSC_0072.jpg
大エビ蕎麦を頂きました

202210DSC_0074_2K.jpg
文化喫茶 郷愁

202210DSC_0075.jpg
文化喫茶 郷愁

202210DSC_0080_1K.jpg
神田屋(和田屋の分家)
江戸後期に石川県の宮大工によって建造されたと言われている

202210DSC_0082.jpg
和田屋

202210DSC_0082_3K.jpg
和田屋

202210DSC_0092.jpg
和田屋
白川郷随一の規模で、国の重要文化財になっている
現在も住居として使用している

202210DSC_0094.jpg
和田屋(屋根裏)
部屋を暖める囲炉裏には、煙による殺虫効果やススが建材を頑丈にする役割がある

202210DSC_0098_3K.jpg
和田屋(屋根裏)

202210DSC_0101.jpg
白川郷 濃飛バスターミナル

202210DSC_0104.jpg
白川郷 濃飛バスターミナル
濃飛バスで高山駅に戻ります

202210DSC_0109A.jpg
高山駅より徒歩5分の飛騨高山温泉「ひだホテルプラザ」に宿泊します

202210DSC_0109B.jpg
飛騨高山温泉「ひだホテルプラザ」

202210DSC_0110.jpg
飛騨高山温泉「ひだホテルプラザ」
(優雅和洋室/4.5畳ベット2台)

202210DSC_0112.jpg
飛騨高山温泉「ひだホテルプラザ」
(優雅和洋室/4.5畳ベット2台)

202210DSC_0113.jpg
夕食【飛騨牛すき焼き風鍋】
もちろん美味しく頂きました
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://snd5200.blog.fc2.com/tb.php/92-637de302

<< topページへこのページの先頭へ >>