山陽山陰(1)/出雲大社・足立美術館

2017-05-21
5県にまたがり広範囲な山陽山陰
島根(出雲大社・足立美術館・松江城)/広島(厳島神社)/山口(錦帯橋)および兵庫(姫路城)を巡ります

201706CIMG3093AA.jpg
出雲大社
201706CIMG3094.jpg
静岡発0:20の「寝台特急サンライズ出雲」で山陽山陰の旅が始まります

201706CIMG3095.jpg
寝台特急サンライズ出雲

201706CIMG3098.jpg
2階シングル/寝台特急サンライズ出雲

201706CIMG3100.jpg
寝台特急サンライズ出雲

201706CIMG3102A.jpg
AM6:27 サンライズ出雲は岡山駅で先頭7両の「サンライズ瀬戸」と切り離されます

201706CIMG3102B.jpg
皆さん、切り離し作業を見学しています

201706CIMG3106.jpg
自動販売機がありました/寝台特急サンライズ出雲

201706CIMG3118.jpg
2階シングルなので天井まで窓になっています/寝台特急サンライズ出雲

201706CIMG3107A.jpg
AM7:00 静岡で買ってきた「サンドイッチ」が朝食です



201706CIMG3131_1031.jpg
AM9:30 松江駅に着きました

201706CIMG3142.jpg
 松江/宍道湖が見えてきました


201706CIMG3145.jpg
AM10:08 予定通り出雲市駅に着きました

201706CIMG3120A.jpg


201706CIMG3149.jpg
出雲市駅でレンタカーを借りて出雲大社に来ました

201706CIMG3150A.jpg
勢溜の大鳥居/出雲大社

201706CIMG3155.jpg
勢溜の大鳥居

201706CIMG3160.jpg
松の参道

201706CIMG3164.jpg
出雲大社の主祭神の大国主大神と「いなばの白ウサギ」

201706CIMG3168.jpg
大国主大神

201706CIMG3172.jpg
ムスビの大神

201706CIMG3176.jpg
銅鳥居と拝殿



201706CIMG3177.jpg
拝殿/出雲大社
男女の縁結びを含むあらゆる「縁」を司る神様を祀り、10月の神在月には全国の神々が集まるそうです

201706CIMG3177A.jpg
拝殿のしめ縄

201706CIMG3190.jpg
御本殿

201706CIMG3194.jpg
御本殿

201706CIMG3199.jpg
影古館
201706CIMG3201.jpg
御本殿正面の拝礼場所

201706CIMG3202.jpg
拝礼作法/二拝四拍手一拝

201706CIMG3205.jpg
八足門

201706CIMG3214.jpg
祓橋

201706CIMG3214御朱印出雲大社
御朱印

201706CIMG3222.jpg
食事処/表参道

201706CIMG3219.jpg
「出雲そば」をいただきました

201706CIMG3224.jpg
お土産屋さん

201706CIMG3230.jpg
足立美術館
島根県安来市出身の実業家、足立全康が長年にわたって蒐集した美術品をもとに昭和45年(1970)開館しました
広大な日本庭園と近代日本画コレクションを有し、中でも、横山大観の作品は質量ともに充実している
北大路魯山人と河井寛次郎の陶芸や、童画、木彫、漆芸、現代日本画など、所蔵総数は1,500点に及ぶ


201706CIMG3230A.jpg


201706CIMG3231.jpg
苔庭
苔を主体とした京風の雅な庭園

201706CIMG3230_1053.jpg
枯山水庭
自然の調和が美しい足立美術館の主庭
201706CIMG3245_1059.jpg
白砂青松庭
横山大観の名作「白沙青松」をイメージに造られた庭園

201706CIMG3246.jpg
枯山水庭
中央の立石は険しい山をイメージし、そこから流れる滝水がやがて大河となる、雄大な趣を表している

201706CIMG3260.jpg
池庭
周囲との調和を考え、新しい感覚と伝統的手法を用いて造られた庭園

201706CIMG3270.jpg
白砂青松庭

201706CIMG3302.jpg
出雲・玉造温泉/佳翠苑皆美

201706CIMG3296.jpg
出雲・玉造温泉/佳翠苑皆美

201706CIMG3278.jpg
出雲・玉造温泉/佳翠苑皆美

201706CIMG3285.jpg
献立

201706CIMG3281A.jpg
夕食

201706CIMG3288A.jpg
夕食






tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://snd5200.blog.fc2.com/tb.php/85-b7842642

<< topページへこのページの先頭へ >>