チェコ(2)/プラハ

2014-05-23
「ヨーロッパの隠れた都」と言われるプラハは悠々と流れるヴルタヴァ川沿いのプラハ城、
聖像が立ち並ぶカレル橋、レンガの屋根が広がる旧市街の景観が美しい
CIMG2993k1.jpg
ティーン教会/旧市街広場

CIMG2994.jpg 
今日はプラハ市内観光とプラハ城観光です/ホテル(19階)より

 
CIMG2995.jpg 
AM7:00 朝食/ホテル


CIMG3001A1.jpg 
最初はプラハ城観光です


CIMG3001Map.jpg
プラハ MAP


CIMG3002.jpg 
プラハ城 入口
プラハ城はボヘミア王家の居城と宗教施設群の総称です
現在は大統領が執務を行っている


CIMG3002A(プラハ城)
プラハ城入場券


CIMG3005.jpg 
プラハ城の衛兵

CIMG3008.jpg 
中庭


CIMG3013.jpg 
コールの噴水 と井戸/中庭
作者の名前にちなんで「コールの噴水 」と呼ばれるそうです


CIMG3018.jpg 
正面入り口 /聖ヴィート大聖堂
聖ヴィート大聖堂はロマネスク様式の教会を元に、多くの建築家によって
ゴシック様式の聖堂となった
正面に82メートルの二本の塔、中ほどに99メートルの鐘楼が立っている


CIMG3022.jpg
身廊 長さ124m、高さ33m /聖ヴィート大聖堂


CIMG3031k4.jpg
ミュシャのステンドグラス  /聖ヴィート大聖堂
「聖キリルと聖メトヴィス」を描いている
約4万枚のガラス片を使用しているそうです


CIMG3032k8F.jpg
ネポムツキー殉教の絵  /聖ヴィート大聖堂
王女の懺悔、王による追求、カレル橋から突き落とされる懲罰を描いている


CIMG3032k9.jpg 
聖ヴィート大聖堂


CIMG3038k1.jpg
ネポムツキーの墓 /聖ヴィート大聖堂
チェコの守護聖人で最も人気が高い聖人の墓
王の嫌疑によりカレル橋から投げ捨てられて殉教


CIMG3040.jpg 


CIMG3046.jpg 


CIMG3047k5.jpg 


CIMG3056.jpg
パイプオルガン /聖ヴィート大聖堂

CIMG3056k1.jpg 


CIMG3058.jpg 


CIMG3061.jpg
正面のステンドグラス /聖ヴィート大聖堂
2万6000枚以上のガラス片を使用しているそうです


CIMG3065.jpg 
ステンドグラス /聖ヴィート大聖堂
 

[広告] VPS


CIMG3073k1.jpg
聖イジー教会 /プラハ城
プラハ場内で最古のロマネスク建築
ボヘミアンで最初の女子修道院を併設しているそうです


CIMG3076.jpg 
聖ヴィート大聖堂/プラハ城


CIMG3081.jpg 


CIMG3082.jpg 
プラハ城裏側


CIMG3084F.jpg
黄金の小路/プラハ城
神聖ローマ帝国の座にあったルドルフ2世が、練金術師を集めて住まわせたという伝説から
「黄金の小径」と名付けられたようです
現在は、工芸品やガラス製品などのショップになっています


CIMG3084k3F.jpg
フランツ・カフカの仕事場 /黄金の小径
作家フランツ・カフカが1年間仕事場として使用した場所


CIMG3088k1.jpg 
衛兵 /プラハ城
衛兵交代式は12時からだそうです


CIMG3088k2.jpg 
プラハ城から見た街並み


CIMG3090.jpg 



CIMG3092k2.jpg
プラハ城のマンホール 


CIMG3092k4.jpg
一人しか通れない階段の歩行者用信号


CIMG3092k6.jpg
カレル橋


CIMG3095.jpg 
恋人同士の絆を結ぶ鍵だそうです


CIMG3095k1.jpg 
カレル橋に上る階段


CIMG3101.jpg
ヴルタヴァ川/カレル橋


CIMG3103F.jpg 
聖ヤン・ネポムツキー像/カレル橋
台座の図柄をさわると幸福になるという言い伝えがある


CIMG3107.jpg
聖フランシスコ・ザビエル像/カレル橋 
アジアにキリスト教を伝達した人物
インド人、中国人、黒人、タタール人が担いでいるそうです


CIMG3110F.jpg
カレル橋から見たプラハ城


CIMG3112.jpg
カレル橋
約60年の歳月を費やして、全長約520m、幅約10mの石橋が建設されたカレル橋は
「王の道」とも呼ばれたそうです


CIMG3113.jpg
聖カルヴァリ像/カレル橋 
十字架を背負うキリスト像
 
CIMG3114A.jpg 
旧市街側の橋塔/カレル橋 


CIMG3115A.jpg
旧市街側から見たプラハ城


[広告] VPS


CIMG3115B.jpg 
旧市街側の橋塔/カレル橋   
外壁の紋章や守護聖人の聖像は、14世紀のボヘミアン・ゴシック彫刻の
最高傑作といわれています


CIMG3115k4.jpg 


CIMG3127.jpg 
カレル通り/旧市街


CIMG3133.jpg
カレル通り/旧市街


CIMG3134k1.jpg
旧市街広場
チェコの歴史に深く関わってきた場所で、広場中央にはヤンフス像が鎮座し、周囲には
 レストランやショップが連なる


CIMG3134k2.jpg
旧市庁舎 時計塔/旧市街広場


CIMG3141.jpg
ティーン教会 /旧市街広場
2つの尖塔に挟まれた三角屋根の中央には、純金の聖母マリア像が輝いている


CIMG3142F.jpg 
時計塔前のレストランで昼食

CIMG3145A.jpg
ローストポーク・クネドリーキ(チェコ風蒸しパン)

CIMG3147.jpg 
旧市庁舎の時計塔/旧市街広場
仕掛け人形、天文時計、カレンダー時計の3つは、それぞれ独立した仕掛けになっている
塔にはエレベーターで上がることができる


CIMG3147V.jpg 
旧市庁舎の時計塔/旧市街広場
仕掛け人形は毎正時に12使徒が現れる


[広告] VPS


CIMG3088k1A(市庁舎展望台)
時計塔入場チケット


CIMG3151.jpg 
時計塔に上るエレベーター


CIMG3149.jpg 
時計塔に上るエレベーター


CIMG3151A.jpg 
塔からの眺望 プラハ城側


CIMG3151k3.jpg 
聖ミクラーシュク教会/塔からの眺望


CIMG3161.jpg 
旧市街広場/ 塔からの眺望

CIMG3165.jpg 
プラハ城/ 塔からの眺望


CIMG3174.jpg 
旧市街広場/塔からの眺望

CIMG3175.jpg 
旧市街広場/塔からの眺望

CIMG3177.jpg 
広場に居たパフォーマーたち/旧市街広場


CIMG3181.jpg
火薬塔
17世紀に火薬庫として使用していたそうです
壁面にボヘミアの君主や、守護聖人の像が飾られている


CIMG3184k1.jpg
トラム (市電)
地下鉄線の間を埋めるように走っている


[広告] VPS


CIMG3188.jpg
市民会館
アール・ヌーヴォー建築の傑作で、ガラスドームやミュシャによる内部装飾が
見事だそうです 


CIMG3191.jpg 
火薬塔と市民会館
 


CIMG3197.jpg
一分の家/旧市街広場
スグラフィット装飾が施されたレネッサンス様式の家 


CIMG3198.jpg 
僧侶たちの行列/旧市街広場


ミュシャのキャンドルスタンド 
ミュシャのキャンドルスタンド
1190コルナ(約5900円)で買いました



プラハ旧市庁舎 
プラハ街並みのオブジェ
745コルナ(約3700円)で買いました


CIMG3200.jpg 
夕食/ ビア・レストラン


CIMG3202.jpg 
ビア・レストラン

CIMG3206A.jpg 
夕食/ ビア・レストラン


CIMG3211.jpg
ホテル近くのショッピングモール


CIMG3211k1.jpg 
ショッピングモール内のスーパーで買ったビール・水・お菓子

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://snd5200.blog.fc2.com/tb.php/59-8cfb8c25

<< topページへこのページの先頭へ >>