トルコ(2)/カッパドキア

2013-06-24
太古の記憶を宿す、奇岩の大地「カッパドキア」は周辺の土地一帯を示す地名で,まるで人為的に
作り出されたかのような奇岩群は、降り積もった火山灰や溶岩が風雨によって浸食され、何万年もの
歳月をかけて造られたそうです
CIMG0497k1.jpg 
パシャバー (キノコ岩)
CIMG0374.jpg
夕べ ホテルに着いたのが深夜2時過ぎ寝不足です
朝ごはん食べてカッパドキア観光出発です


CIMG0376.jpg
デデマン カッパドキアホテル


CIMG0376k1.jpg
ホテルの玄関にカッパドキアの風景画がありました


1カッパドキア~コンヤ 
カッパドキア~コンヤ(約3時間のバス移動)


CIMG0387.jpg
ウチヒサール 「劣った要塞」という意味だそうです
村の中心には敵の侵入を防ぐための城塞として利用した岩山がそびえています


CIMG0391k2.jpg
ウチヒサール (アート)


CIMG0394.jpg
ウチヒサール 


CIMG0399.jpg
ウチヒサール


CIMG0400k1.jpg
ウチヒサール


CIMG0426.jpg
洞窟住居


TRK0418.jpg
トルコ人家庭を訪問
岩をくり抜いてあるので床がデコボコしてるけど、中は思ったより広い


(チケット)ギョレメ野外博物館
(チケット)ギョレメ野外博物館


CIMG0450k1.jpg
キョレメ野外博物館
イスラムの圧迫から逃れるためキリスト教徒は岩を掘って洞窟に教会や修道院を作ったといわれている


CIMG0450k2.jpg
聖バルバラ教会


CIMG0458.jpg
ギョレメ野外博物館


CIMG0460k1.jpg
ギョレメ野外博物館


CIMG0463k1.jpg
カランルク教会


CIMG0478.jpg
ギョレメ野外博物館


[広告] VPS


CIMG0497k2.jpg
パシャバー  キノコ岩が立ち並ぶ観光のハイライトです


CIMG0497k3.jpg
観光ラクダ


CIMG0502.jpg
煙突にも似た岩には妖精が住んでいるという言い伝えから「妖精の煙突」とも呼ばれているそうです


[広告] VPS


パサバー 
キノコ岩のお土産を買いました


CIMG0507.jpg
洞窟レストラン


CIMG0504.jpg
豆のスープ


TRK0505.jpg
名物 マスのグリル


オヤネックレス 
レストラン隣のお店で見つけたイーネオヤちょっと高かったけどゲット 

 
CIMG2068.gif 
チューリップのイズニックタイルもゲット


CIMG0519.jpg
トルコ絨毯屋さん


CIMG0522.jpg
シルクのトルコ絨毯はとても綺麗でした。値段が高くて買えませんでしたけど


(チケット)カイマルク地下都市 
(チケット)カイマルク地下都市

CIMG0536.jpg
カイマクル  キリスト教徒がアラブ人の迫害から逃れるために造ったといわれる地下都市の1つ


CIMG0540.jpg
カイマクル  内部は地下8階まであるそうです


CIMG0541.jpg
カイマクル  台所や食糧庫、ワイナリー、教会などの施設が整ってるそうです


TRK0543.jpg
カイマクル 世界遺産の案内看板があります


CIMG0544.jpg
地下都市を出ると、お土産屋さんがいっぱい有ります


CIMG0550.jpg
リクソス コンヤ ホテル
イスタンブール空港に置き去りになったスーツケースも届き一安心です


CIMG0552.jpg
窓が大きくてコンヤの町が良く見えます


CIMG0559.jpg
ホテル内のレストランで夕食


CIMG0560k1.jpg
夕暮れからホテルの庭で結婚式が行われてました。


CIMG0560k6.jpg
ホテル近くのスーパー ミグロス に買い出しです


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://snd5200.blog.fc2.com/tb.php/50-ac7b32f7

<< topページへこのページの先頭へ >>