FC2ブログ

スペイン(8)/アルハンブラ宮殿

2012-05-17
アンダルシア地方の中心地グラナダを見下ろす丘の上に立つ、
イスラム芸術の最高傑作といわれるアルハンブラ宮殿は
宮殿内で最も古い城塞部分であるアルカサバ、王の居城であった王宮、
夏の離宮ヘネラリフェ庭園と、敷地は内は大きく3つに分けられます
王宮/アルハンブラ宮殿
王宮/アルハンブラ宮殿


朝食 
AM7:00 朝食を頂きました


GPSmap
GPSmap
AM8:00 本日はバレンシアからグラナダへ約6時間の、ツアー最長のバス大移動です 


丘の上に立つ機関車の模型/バス車窓 
なぜか機関車のモニュメントがありました/バス車窓 


CIMG5525b.jpg
AM10:40 出発してから2時間40分たちました
ドライブインで休憩です
オレンジジュースがおいしい・・・  


CIMG5529b.jpg
バスの運転手さんと
安全運転でお願いします


バス車窓 
どこかの街に入りました/バス車窓の風景


昼食/ドライブイン
AM12:20 サービスエリアmamzanilで昼食です 


昼食/ドライブイン 
オレンジの絞り機
さすが、スペインのオレンジジュースはおいしい・・・ 
昼食はシーフードフリッター(魚介類のフライ)でしたが
写真を撮り忘れてしまいました


カラフルなホテルが
ドライブインの横にカラフルなホテルが
部屋はシックかな?


バス車窓の風景
バス車窓の風景 
草原が広がっています


アンダルシア、グラナダの看板
グラナダの看板が見えてきました
そして、アルハンブラ宮殿の看板も・・・


チッケト売り場/アルハンブラ宮殿 
チッケト売り場/アルハンブラ宮殿 
PM3:40 アルハンブラ宮殿に着きました


アルハンブラ宮殿の看板
アルハンブラ宮殿の案内板の前で


入り口/アルハンブラ宮殿 
アルハンブラ宮殿の入り口に来ました


カルロス5世宮殿 
カルロス5世宮殿は王宮の隣に立つルネッサンス様式の宮殿です
正方形の建物の内部は円形の中庭です


カルロス5世宮殿
カルロス5世宮殿 


CIMG5613_B.jpg
カルロス5世宮殿
王宮に入る時間まで、まだ間があるので現地ガイドさんが
フラメンコを披露してくれました


カルロス5世宮殿 
カルロス5世宮殿の2階


アルカサバ
アルカサバは13世紀中ごろに建てられた城塞です
アルハンブラ宮殿の中では最も古い建物だそうです
今回、中には入りませんでした
 

王宮の入り口
王宮の入り口でチッケトの確認をされました
チッケトには時間が指定されていて、入場許可時間が決められています


チッケト
チッケトは16:30からの入場となっています  
時間が来るまで入場出来ませんでした


王宮へ
王宮へ


王宮の入り口
王宮の入り口でまた、チケットのチェックを受けました


王宮Map
王宮Map
アルハンブラ宮殿のハイライト、王宮は13~14世紀にかけて建造された
ナスル朝の宮殿で、居住空間や公務の場のほか、モスクや市場、浴場な
どがあります 

 
メスアールの間
「メスアールの間」
政庁を意味するメスアールでは、かつて執務や裁判が行われていました


メスアールの中庭
「メスアールの中庭」の床の中央に大理石の丸い噴水があります


アラヤネスの中庭
「アラヤネスの中庭」 は柱廊で囲まれた広い中庭に奥行き34.7m、幅7.15m
の池があり両脇の生け垣に天人花(アラヤネス)が植えられています
また、池には宮殿が鏡のように映っています


アラヤネスの中庭
アラヤネスの中庭


アラヤネスの中庭 
「大使の間」の出入り口より「アラヤネスの中庭」を見る


ライオンの中庭  
中庭を含むライオン宮は王の住居で、中央には口から水を噴き出す
12頭のライオン像の噴水があります
残念ながら「ライオンの中庭」は現在修復中でした


ライオンの中庭
ライオンの中庭 
これがライオン?


大使の間
宮殿最大の「大使の間」は、諸外国の大使たちによる王への謁見や
公式行事が行われていました 


アラヤネスの中庭の通路
アラヤネスの中庭の通路


二姉妹の間
「二姉妹の間」は2階建ての夏の住居です


二姉妹の間
二姉妹の間
天井の装飾はムカルナスと呼ばれるイスラム教徒独特の物だそうです
小さな局面を集めて蜂の巣状にしてあります


通路 
二姉妹の間のバルコニー


アルバイシン地区の眺望
アルバイシン地区/通路よりの眺望
アルバイシン地区はかつて、イスラム教徒の居住区だったそうです


大浴場
「大浴場」
イスラム教徒にとって浴場は祈りの前に身を清めるために欠かすことが
できない施設でした


中庭 
リンダハラの庭/二姉妹の間のバルコニーより


ヘネラリフェへ 
パルタル庭園を散策しながらヘネラリフェへ


ヘネラリフェへ
ヘネラリフェへ


ヘネラリフェへ
サンタ・マリア教会/パルタル庭園


ヘネラリフェへ 
貴婦人の塔/パルタル庭園


ヘネラリフェ庭園
ヘネラリフェ庭園/アルハンブラ宮殿より
ヘネラリーフェとはアラビア語で「天の楽園」という意味で、天国にあるという
水の庭園のイメージを形にしたものとされています
王の避暑のための離宮として使われていたそうです



アルハンブラ宮殿
ヘネラリフェ庭園からのアルハンブラ宮殿の眺望

ヘレラリフェ庭園 
バラが咲き乱れるヘネラリフェ庭園


ヘネラリフェ庭園 
「アセキアの中庭」に入ります


ヘネラリフェ庭園
アセキアの中庭/ヘネラリフェ庭園
中央に約50mのアセキア(掘割)があります
庭園内の水路や噴水は雪解け水を使っているそうです
PM6:00 アルハンブラ宮殿(約2時間の観光)を後にしました


ホテル 
本日のホテル マシア レアル デラ アルハンブルです


ホテル
ホテルの部屋は広々として快適でした
バルセロナの水は沸かしても飲めませんでしたが、ここの水はおいしく頂きました
ただ、洗面の器具が外れていました 


夕食/ホテル
夕食はホテルのレストランで、おいしく頂きました


ライトアップされたアルハンブラ宮殿
対岸からのライトアップされたアルハンブラ宮殿  


CIMG5870B.jpg 
ロス・タラントス/フラメンコショーの店
入場待ちです


フラメンコ
フラメンコは動きも激しく、迫力満点でした
一人一人が個性のある踊りを見せてくれました 
座った席がたまたま奥で、非常によく見えました


[広告] VPS


ホテルでの夜景
PM11:30 ホテルに戻りました
今日はよく動いたので、ぐっすり眠れるでしょう・・・
明日は、憧れの白い村ミハス散策と断崖の町ロンダ観光です
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://snd5200.blog.fc2.com/tb.php/40-0a552e02

<< topページへこのページの先頭へ >>